アイデアを集める

アイデアを集める

工務店選びとは

大げさな言い方をするが、住宅は消耗品である。
使っていくうちにどうしても劣化していってしまうものだ。
住まいづくりで良くある悩みがちょっとした修理をどこへお願いすればいいのかということ。
新築一軒家を購入した方はそのハウスメーカーさんへお願いするのかもしれない。
また賃貸でお部屋を借りている人は仲介業者や大家さんへ直接聞くのかもしれません。
窓口がはっきりわかっていることは大事でよくある例としてあげられるのはまず窓口になるハウスメーカーへ問い合わせをしそれぞれの担当へ連絡がいく。
または一度ハウスメーカーの担当の方が癒えにきて問題の箇所を確認後、追っ手担当部署からの連絡を待つという流れ。
こういったハウスメーカーを通して行なう修繕には時間とコストがかかる。
中間マージンがどうしてもかかってしまうため工賃も割高という点も気になるところだ。
しかしながら窓口がひとつでいいという手軽さと部品などそのメーカーに合ったものを使ってもらえるというメリットがある。
そういった利点を踏まえて時間とコストがかかってもメーカーに依頼する人は多い。
しかしちょっとした小さなことなど自分の希望のものをオーダーしたいということになるとメーカーよりも工務店の方が融通の聞くことが多い。
特に高齢者のお宅などほんとちょっとしたお願いをしたい場合などは工務店にお願いしたいところだ。
ついつい購入したメーカーにお願いしてしまうところだがうまい具合に使い分けができるといいのかもしれない。

おすすめリンク

Copyright (C)2017アイデアを集める.All rights reserved.