アイデアを集める

アイデアを集める

実際にこんなところに建てるとなると

真っ平らの何の問題もない土地に住宅を建てようと思っている方、かなりの格安で手に入れた狭小敷地や変形敷地に建設しようと思っている方、いろいろいると思います。
何の問題もないところならば、予定期間内に立派な住宅が出来上がることでしょう。
しかし、狭小敷地や変形敷地に建設するとなると、いろいろなことを行わないと建てることが出来ないのです。
実際にテレビなどでそのような土地を取り上げて、特別にお家を立てている工程を紹介する番組もありますよね。
狭小と言っても、都会ならば結構そのようなことはあるかと思います。
しかし、一般的な狭小と言われているものよりもさらに狭い土地に建てようとする方も中にはいます。
本当にこんなちょっとした細道のようなところに建てるの?というようなところに建設を考える方もいて、依頼された業者の方も驚くほどです。
しかし、土地として売っているわけなので完全に無理なわけではないんですよね。
変形している土地も都会などでは普通に売られています。
三角形の土地やなんとも言えない形で、どんな建物を建てることが出来るのか悩まされるもの。
本当にいろいろあります。
結局は、平面的には広く出来ませんので高さのある建物を建築することになることが多いですよね。
一般的に2階建てが多いでしょうが、土地があまり広くない場合は3階建て以上でちょっと変わった建物になることが多いようです。
いろいろと工夫して建築しないと、機能的な住宅を建てることが難しいんですよね。
別途デザイン料などもかかって来ることがほとんどですので、格安で土地を手に入れたとしても結局は大きな家と同じくらいか、それ以上の費用が掛かってしまうかもしれません。

おすすめリンク

Copyright (C)2017アイデアを集める.All rights reserved.