アイデアを集める

アイデアを集める

購入時よりも大幅に下がることも予想して!

実際に、建築した際にはとても高価なものだったのに不動産査定をお願いしたらその半分の価格にもならなかった、ということが現実にあるんです。
大きな住宅を建てる方、結構いますよね。
現実的に可能なのはお金持ちの方が多いとは思います。
子供さんの結婚などを良いきっかけに、二世帯住居を建てる方も最近はさらに多くなって来ているようです。
同じ建物のではありますが、玄関が二つあり、左右で分けたり、上下で分けたり、プライベートは守ることが出来ます。
例え、親子であったとしても同居とはちょっと違いますので、普段はあまり生活にタッチして欲しくないという方たちに二世帯住居はぴったりです。
同居はなんでも共通に使用しなければいけませんが、二世帯だと水回りなども2つずつ備え付けますので、いつご飯を食べようが、お風呂に入ろうが、自由に生活することが出来ます。
でも、同じ建物内にいることには違いありませんので、何か用がある時はすぐに行き来出来ますので、便利です。
お孫さんがいる家庭でも、いつでも会うことが出来るので良いですよね。
老人の方たちならば安心して暮らすことも出来ますので喜ばれそうな住宅形態だと思いますが、意外と自分達は自分達で自由に暮らしたいと言って、話を持ちかけられた際に子供に断る方もいるようですよ。
お互いが納得した上で建築するようにしましょうね。
生活していく上で、あまりうまくいかなかった時などに二世帯住居も他の住宅のように売りに出ることがありますが、高めで売りに出ていることがわりと多く、なかなか買い手がつかず、どんどん価格が下がっていくことも多々あるそうです。

おすすめリンク

Copyright (C)2017アイデアを集める.All rights reserved.