アイデアを集める

アイデアを集める

足場を使わない工事

「日進月歩」という言葉は、どの世界にも当てはまります。
この言葉は、物事が早い勢いで進歩していくことを物語るものです。
事実どの業界でも、イノベーションが起こり、以前では考えられなかったような手法が取り入れられるようになってきています。
新しい手法は、以前までの手法に比べて、いくつかの面で優れていることが多いです。
たとえば、値段の面で有利であったり、工期が短くなったりというメリットがあります。
これは、住宅の分野でも当てはまります。
住宅に関係した出費は高額になるのが一般的です。
住宅そのものも高額ですし、それを維持管理する費用も高額になるケースが多いです。
今までが高額であるのが普通である分、新しい手法が開発されるとそれによって価格破壊が起こることもよくあります。
たとえば、住宅の外壁の塗り替え工事について考えてみましょう。
外壁を塗り替える場合、家のドアの塗り替えをするほどは楽にはいきません。
二階建て住宅の場合、高い場所での作業も必要になるからです。
一般的には高い場所の作業用に、足場を組んで作業することが多いでしょう。
足場を組むのは、費用の掛かる仕事です。
足場を組む専門の業者に来てもらって足場を組み、工事が終わるタイミングでそれを撤去してもらう必要があります。
始まる前と終わった後の二回の作業が必須のため、比較的高額な作業量が発生するのです。
それで、足場を組まない作業を考慮することが出来ます。
足場を組む分の費用が節約できます。
Copyright (C)2017アイデアを集める.All rights reserved.