アイデアを集める

アイデアを集める

新築住宅の注意点

「新築のマイホーム」…それは庶民の夢でもあり、憧れでもあります。
マイホームを購入すると言う事は、一生に一度あるかないかの大きな買い物です。
その為に住宅ローンの借り入れをして、何十年もかかって返済しなければならないのです。
景気の悪い現代社会では、新築住宅は高くて中々手が出ません。
それが、新築住宅の一番のデメリットです。
とにかく、中古住宅に比べると約1000万円近く価格が高くなります。
その為に、無理して新築住宅を購入しても家計が厳しくなります。
住宅ローンの返済に追われ、節約のひびが続きます。
夢にまで見た念願の「マイホーム」での生活には全く余裕や豊かさを感じる事が出来なくなってしまいます。
こんな悲劇を生む事もあるのです。
又、建築中の物件の場合は実際のイメージがしにくいのもデメリットです。
完成して初めて、想像と違った…とガッカリする事もあるでしょう。
とにかく完成するまで実際のイメージが湧いてこないのです。
住宅ローンの借り入れをする場合、建築中の新築住宅は金利が変動する事があります。
金利が低くなればラッキーですが、高くなれば最悪!です。
借入金額が高い分、金利が僅かに変動しても毎月の返済額は大きく違って来るのです。
土地も一緒に購入する場合は諸経費は高くなります。
その諸経費、結構大きな金額になります。
更に、注文住宅の場合は完成までの期間が長くなります。
待つのも楽しいひと時かも知れませんが、完成が待ち遠しくて時にはイライラするかも知れません。

おすすめリンク

Copyright (C)2017アイデアを集める.All rights reserved.